富山県に写真撮影してきた② 2019.04.30-05.01

魚津埋没林博物館。こんな大木があまり朽ちることもなく水中とか土砂に埋まっていたのは事前の神秘。

魚津埋没林は、約2,000年前、片貝川の氾濫によって流れ出た土砂がスギの原生林を埋め、その後海面が上昇して現在の海面より下になったと考えられています。