感想 映画 ボーダーライン

善悪の国境線

終始ダークな流れでストーリーに食いつくのが精一杯だが、エンディングへつづく流れはグレーな心情が入り乱れて面白かった。

最後のサッカー場は、ああいう国では変わらない日常なのかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする